第18回 東京音楽コンクール 開催❣️

コロナの影響をモロに受けている我々音楽業界…😭

あらゆるコンサートの中止や延期、様々なコンクールの中止、遠隔地出張レッスンの停止、対面レッスンの自粛、不要不急よばわり…などなど、言われなくともまんま「STAY HOME」な生活を送っています🌀💦

そんな中、6/26より「第18回 東京音楽コンクール」が開催されております🎹🎻🎺🎷✨@東京文化会館小ホール

元々一次予選は非公開ですので当然ながら無観客…公開となる二次予選・本選・表彰式は、いずれも8月下旬なので開催に踏み切ったものと思われます🧐

大英断ですねーーー‼️

トップをきってピアノ部門の一次予選が6/26〜28に終わりました🎹

竹本の生徒で今年3月に愛知芸大を卒業したA女史も参戦❣️

一日目6/26夕方の審査だった為、彼女はお昼頃に南千住に着くよう愛知を早朝に出発🚄

ショパンエチュードop.10-1とベートーヴェンのピアノソナタ7番全楽章を、超久しぶりに対面でレッスンして「やっぱレッスンはリアルじゃないとね〜💖✨」と二人で感動してしまった🥰🥰

つい先ほど一次予選結果が出てました!

約120名中、一次予選通過者はたった12名😳…10%ですぞ〜🌀🌀厳しいねぇ💦

A女史の演奏番号を知らないので結果は不明…いずれにしても、約半年ぶりのリアル舞台演奏を初!東京文化会館小ホールで弾けて「モノ凄く楽しすぎてコンクールだという事を忘れてた❣️笑」という感想を語ってくれて、なんだか心ホッコリ😻とても嬉しかったです😉💗

ピアノ部門の審査委員長は、作曲家でピアニストの野平一郎先生🎹✨(公私共にいつも大変お世話になっております🙇‍♀️🙇‍♀️)

もうずっと聴いていない一郎先生のピアノ、そしてアナリーゼ(=楽曲分析)講座も、早く再開されますように🙏✨